テレサ・テン

テレサのお母様・趙素桂さん

テレサのお母さんトップ

スペシャルドラマ「テレサ・テン物語 私の家は山の向こう」では、古谷一行さん演じるテレサのお父様に存在感を持たせていましたが、テレサにとって家族の中でもっとも大きな存在だったのは、やはりお母様でしょう。

テレサのプロフィールには、「最も感謝する人…お母さん」とありますし、香港のクイーン・エリザベス・スタジアム・コンサートでも、「この場をお借りして母に感謝したいと思います。もし彼女がいなかったら今日の私はないでしょうから...」と、テレサはお母様への感謝の言葉を述べています。

「テレサ・テン物語」で高橋恵子さんが演じていたお母様は、実際の容姿や雰囲気と比べて、かなりの違和感を覚えました。

ところが、民主化支援コンサート出演に反対するシーン、娘の死を深く悲しむシーン、ラストの金寶山のテレサの墓前で涙するシーンを見て行くにつれ、テレサの命日で毎年、悲しく寂しげな表情をされていたお母様の姿が自然と目に浮かんできたのでした。

小さくて小太り、一見肝っ玉母さん風だけど...
物静かで、そして、とっても優しい声...

テレサのお母様を初めてお見かけしたのは、1998年11月14日、香港でのこと。
テレサを題材にしたミュージカル「漫歩人生路」初日、会場のエスカレーターですれ違ったのです。(我々は上り、そこへお母様が下ってきた)

お母様は、手を振る私たちファン一行の一人一人に、微笑みかけて下さいました。
台湾ファンクラブにまぎれていた私が「こんにちは!!」と日本語で叫ぶと、「???」とちょっと不思議そうな表情をされたのが印象に残りました。

そして翌年の5月8日。
この日の夕食会で、日本ファンとして母の日の花束を渡した時「祝您健康(ご健康をお祈りします)」と言うと、「謝謝!」と手を差し出し握手をしてくださいました。この時の感激は、今でも忘れることができません。

テレサの命日はちょうど母親節(母の日)のシーズンにあたるため、お母様へファンからの贈り物として母の日の花束を渡すことが例年の慣わしとなっていました。

そんな私たちに、毎年優しい笑顔で応えてくださっていたお母様ですが、2004年12月18日、テレサの没後10年を待たずして、テレサのもとへと旅立たれてしまいました。
もうこれ以上悲しみたくはなかったのかな...

「媽媽」と呼ばれ、ファンからも慕われていたテレサのお母様・趙素桂さんの墓前には、今も毎年母の日の花束が供えられています。

テレサのお母さん1 テレサのお母さん2 テレサのお母さん3

[写真左]
・テレサのご両親が眠るお墓
[写真中央]
 ・ご両親のお墓から見下ろした"筠園(テレサの墓地)"
[写真右]
 ・テレサの命日、お母様の墓前に供えられた母の日の花束


没後10年の式典で、舟木稔さんが述べられた「今は母子が再会して手を携え天から我々を見守ってくれています。」という言葉が思い出されます...

(参考)
↓グレートマザー物語 「第35話 テレサ・テンの母」
http://www.tv-asahi.co.jp/mother/contents/100/backnumber/20120.html

関連記事
スポンサーサイト
ホームページ

テレサ・テン メモリアルページ

twitter (最近のツイート)
(続きを見る)
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QR
最近のCD&DVD
最近の書籍
海外の商品

▽YesAsiaでテレサ・テンを検索!

 ⇒YesAsia.com
 ⇒テレサ・テン


鄧麗君之歌 第1集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第2集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第3集 (復黑版)


晶晶 (復黑版)


鄧麗君之歌 第5集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第6集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第7集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第9集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第10集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第11集 (復黑版)

>
鄧麗君之歌 第12集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第15集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第16集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第17集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第18集 (復黑版)


勸世歌 (復黑版)


鄧麗君之歌 第19集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第20集 (復黑版)

more...