テレサ・テン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレサのお誕生日3 テレサの生家を訪ねて

ふたたび、Happy Birthday!!

今夜はワインを1本購入して帰宅。
家族は留守なので、これからテレサのDVDを見ながら祝杯を上げる予定です^^

86年の台視春節特別番組「與君同樂」には、テレサがファンとケーキでお祝いする場面があって、大好きな映像なんですけど、ビデオの状態が悪くて...
これ、絶対DVD化して欲しいです!!

さて、写真紹介の続きです。

雲林縣 褒忠郷 田洋村

これまで、台北からはかなり遠い所かと思っていましたが、車で往復できないこともない距離だそうです。
今回は、台湾高速鉄道(新幹線)を利用。これなら台北→台中が1時間弱、田洋村へは台中からタクシーで約1時間半と、台北からの所要時間は片道2時間半ほど。半日コースで行って来ることができます。

u3.jpg 国道にある「褒忠郷」の表示

u4.jpg 家が雲林縣に移って最初に住んだ家。テレサが生まれる前のことです。

u5.jpg かつては近くに精糖工場があり、お父さんはそこで働いていたとか。

u6.jpg マンゴーがたくさん実っていました。

そして、テレサの生家へ。

u7.jpg 道路沿いには大家さんの家が建っています。

u8.jpg そのすぐ後ろにある三合院は廃墟となっていました。

u9.jpg さらにその裏にまた三合院が。ここがテレサ一家が住んでいた建物です。

u10.jpg 中央には廟があり、建物右側部分が家の住まいだったとのこと。

u11.jpg 神様が祭ってありました。

u12.jpg こちら側が家の住まい。突き当たりを右折して...

u13.jpg 左手にあるのがテレサが生まれた部屋だそうです。

u14.jpg ここです!

u15.jpg 裏手に回って撮影。この窓がある部屋です。

u16.jpg なかなか良い風情ですね。

u17.jpg 近くには南国らしく椰子の木が立っていました。


このテレサの生家は、現在も一般の方が住んでいるため、特に公にはされていないようです。ヨーロッパなどでは、今は別の人の住まいでも、「○○の家」とかプレートが出ていたりしますよね。また中国では偉人の故居は国が保護して一般公開されたりしています。

蘆洲やスタンレーの故居が取り壊されてしまった今、ここだけは何とか保護して欲しいものです。

関連記事
スポンサーサイト
ホームページ

テレサ・テン メモリアルページ

twitter (最近のツイート)
(続きを見る)
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
QRコード
QR
最近のCD&DVD
最近の書籍
海外の商品

▽YesAsiaでテレサ・テンを検索!

 ⇒YesAsia.com
 ⇒テレサ・テン


鄧麗君之歌 第1集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第2集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第3集 (復黑版)


晶晶 (復黑版)


鄧麗君之歌 第5集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第6集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第7集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第9集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第10集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第11集 (復黑版)

>
鄧麗君之歌 第12集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第15集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第16集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第17集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第18集 (復黑版)


勸世歌 (復黑版)


鄧麗君之歌 第19集 (復黑版)


鄧麗君之歌 第20集 (復黑版)

more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。